あねあねハーレム

4829657960あねあねハーレム―お姉ちゃんはふたご先生 (美少女文庫)
上原 りょう 志水 なおたか
フランス書院 2006-10

by G-Tools

「世界でいちば~ん、私たちが大好きだって、証明して!」香織、沙織、環、樹―双子姉妹の2組による究極すぎるハーレムレッスン。Wフェラチオ、Wパイズリ、そして四連続の膣内射精。みんな、ずっと愛していきたいから。めくるめく快感のなか、直哉は姉たちの奥に、顔に、想いの丈を爆発させた。


上原りょうの処女作だが、人数は多いけど双子×2の姉4人というのが微妙である。ただでさえ双子だから同じに見えるのに、絵の描き分けどころか、文章でもあまり書き分けられていないから、ゲームの1Pキャラと2Pキャラみたいな感じにしか思えない。しかも、その双子が2組もいるんだぞ。4人もいるなら、色々なタイプのお姉さんが出て来て欲しかった。

姉とはいっても、主人公は引き取られて育てられている子なので、本当は従姉である。何故か全員が弟大好きっ子で、主人公の直哉も姉全員が大好きだという設定なので、押し倒されたりしたらもう……。

主人公が東京の大学に進学しようとした際は、地元でも良い大学がたくさんあると反対するが、アメリカ東海岸に住んでいるのならともかく、このゆとり少子化時代に、東京以外に良い大学がたくさんある地域なんてもう無いじゃないか。別れたくないからと邪魔せず、東京に行かせてやれよ(笑)。

散々、エロ生活を満喫していたのに、名門私立大学にアッサリと合格し、最後は数学の教師になってしまうが、リアル人生ゲームがイージーモードすぎて羨まけしからん! 姉属性が無いのであまり楽しくなかったのだが、これが「いもうといもうとハーレム」だったら幸せになれたかもしれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する