天下一ファミリー!!ヤマダ

4088560493天下一ファミリー!!ヤマダ (りぼんマスコットコミックス (1049))
亜月 亮
集英社 1997-11

by G-Tools

山田流拳法道場の娘でめちゃくちゃ強い愛花。だけど、そんな彼女も女の子…フツーに恋だってするんです。そのお相手は「小林学園の王子様」鈴木アンドレくん。親衛隊や兄達の反対があっても、愛花はガンバリます!!


何故か、表紙を見て『天才ファミリー!!ヤマダ』であると空目して、この可愛い金髪ツインテールの娘が天才なのだなと思って読み始めたのだが……。「節子、それ天才ファミリーやない! 天下一ファミリーや!」

空目した自分が悪いのだが、求めていた方向とは真逆で、山田流拳法道場を運営する家族が、肉体言語で語り合うような話だった。主人公の山田愛花はまだ女子中学生なのに最強らしく、朝の稽古をサボる妹をどうにかしようと現れた兄達を、一撃で倒す程度の能力を持っている。

学園の王子、鈴木アンドレに片想い中であるが、彩小路マリナお嬢様と親衛隊が周囲を固めているため、近づくことさえ出来ない。鈴木アンドレは見た目が王子なだけで、きっと庶民であると思われるが、自分達がモテなくなって逆恨みする他のイケメンに狙われている。愛花がうさぎ仮面となってアンドレへの攻撃を防ぎまくっていたところ、友達に昇格する。

アンドレが可愛がっている捨て犬のアントニオを自宅で預かる事になるのだが、親衛隊達までついてきて、山田家の特殊な環境がバレかける。普通の家に致命傷を負わせるような罠は無いし、熊も住んでないからなぁ。

ヤンデレ入ったお嬢様の妹や、山籠もりして修行した幼馴染など、いろんな奴が襲ってきて、肉体言語で語り合う事になる。毎回、襲ってきて瞬殺されるパン田流はショッカーの名も無き戦闘員さん位の雑魚だが、ボスだけは卑怯で強い。

いつも何かと戦っているから、内容を説明されると格闘少女マンガみたいだが、ほぼギャグマンガである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する