ミキの放課後

4813053882ミキの放課後 (ミリオンコミックス OTONYAN SERIES 16)
つむら ちた
ミリオン出版 2013-03-26

by G-Tools

ある日の放課後。男子トイレから一人の美少女が出てくるのを目撃する伊月。彼女の正体は地味で大人しい同級生、幹(ミキ)の女装姿だった。以来、何かとミキの世話を焼く伊月だが、そんな中、もう一人の女装っ娘が現れ・・・!?


放課後になり、伊月が男子トイレに入ると、何故か中には美少女? がいた。その女の子は泣き出すのだが、よく見ると、女の子じゃなくて同じクラスの男子だった。ミキというのは名前じゃなくて苗字だったなんて! 女の子の恰好をするのが好きだという幹尚正の秘密を知ってしまった伊月は、ミキと関わる事になる。

こっそりと楽しんでいたミキだったが、だんだん大胆になり、女の子の恰好で街中に出るようになる。出かける度に、男にナンパされて困っているじゃないか。こんなにレベルが高かったら、下半身を触られない限り、男だとはバレないよなぁ。

ある日、女の恰好で学校に通っている奴が居ると噂が広まり、ミキの事がバレたと焦る伊月だったが、もう一人、男の娘がいた! 泉盛茂は、さらに本格的で、コスプレ衣装みたいなものもたくさん揃えていて、ミキに着せたがる。ミキも可愛くなりたいと頑張って、メイド服や裸エプロンを披露するのだが……。男なのに、裸エプロンが可愛すぎる(笑)。文化祭では伊月も女装させられるのだが、あまり可愛くないな。これが顔面格差か……。

最後は、ミキに告白されるのかと思っていたら、まさかの親友フラグだった。しかし、親友とはキスしないと思うが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する