お姉さんとオトコの娘コミックアンソロジー

4813053734お姉さんとオトコの娘コミックアンソロジー (ミリオンコミックス/おと★娘SELECTION)
オムニバス
ミリオン出版 2012-09-14

by G-Tools

本邦初!?年上女子×オトコの娘限定アンソロジー!お姉ちゃん、先輩女子、女教師…。「女の子」としてイジられる快感…?


7編(10話)、6名の漫画家によるオトコの娘アンソロジーとなっている。

「ボクはシンデレラ」は、演劇部の響子先輩に憧れていた下級生の男子が、貧弱な身体と低身長と薄幸そうな顔だちと滲み出る女々しさを評価されてしまい、シンデレラに抜擢される。女の子の演技を身に付けるための特訓と言われ、先輩のお下がり制服を着せられる。最初は何かの罰ゲームみたいだったのに、だんだん馴染んで来て女にしか見えなくなってしまう。劇の本番では、嫉妬した女子の悪だくみで、とんでもない事が起こってしまうのだが……。男同士で結婚したら、王家が滅びてしまうじゃないか。

「魔法ブルマ」は、姉に騙されて魔法のブルマを履かされた弟の話。ブルマを履いたくらいで速く走れるようになったりはしないのだが、これがプラセボ効果か!? すぐ終わるし、ちょっと絵が汚くて微妙だった。

「鏡の中の私」は、厳しい姉を持つ弟が、姉が体育の授業を受けている間に、勝手に制服を持って行って自分で着る話でキモかった。しかも、そのまま校内を歩き、姉と喋っているのに弟だと気づかれないとかあり得ないだろう。

上乃龍也が描く「♂どっち♀」は、ドジな男子が色々とやらかした罰として、メイド服や女子制服を着せられるのだが、黒髪ツインテールで、他の作品と比べてオトコの娘レベルが高かった。

「せんせいのぼく」は3話も入っていて、一番多いのだが、好きな先生に告白した男子が奴隷扱いされて、色々と恥ずかしい恰好をさせられる話だった。スク水や縞々下着だけの状態でもバレないとか、もう骨格レベルで女じゃないか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する