神嫁♂ですけどっ!クロマメオトコの娘作品集

4813053939神嫁♂ですけどっ!クロマメオトコの娘作品集 (ミリオンコミックス/おと★娘SERIES) (ミリオンコミックス OTONYAN SERIES 18)
クロマメ
ミリオン出版 2013-05-23

by G-Tools

純情!ツンデレ!ケモノ!…etc可愛くて、Hで、笑える!オトコの娘漫画の名手が放つ傑作選第2弾!選り抜きの短編4本を収録!


男の娘短編集だけど、表題作の「神嫁♂ですけどっ!」が4話あって半分を占める。主人公の貴幸は、男の娘が大好きである。友人にまで攻略対象が全て男の娘のゲームをお勧め貸出してしまうほど、クレイジーである。友人がちょっと女顔だったから、こいつが目覚めるのを待っているのかと思ったじゃないか。

近所のおいなりさん神社でこの世がオトコの娘でいっぱいになりますようにとお願いしたところ、おいなりさん神社の神である桃千鳥が願いを叶えに来る。人や物を三度までオトコの娘に変える能力を授かるのだが、最初のターゲットは、家にあった朝顔だった!

オトコの娘になった朝顔にせがまれて、水をやるのだが、人間化しているからエロい。そして、我慢出来なくなってきた貴幸は……。┌(┌ ^o^)┐ なんだ、ただのホモじゃないか。

「ゆうべはおたのしみでしたね」

そして、翌日。朝から無意識のうちに、桃千鳥を触りまくる貴幸だったが、目覚めたら狐の神様が願いを使い切るまで居候する事になっていた。

2話目は、桃千鳥が学校までついて来るのだが、無関係な人には見えないので、独り言が多い危ない人になっている。前回出て来た友人、内村にも授かった力を見せてやろうと、彼が持っていたウサギのぬいぐるみをオトコの娘に変えようとする。しかし、直前でウサギが落下したから、ウサギを座らせていた内村の椅子のほうが、オトコの娘になってしまう。

座ってくださいとお願いするオトコの娘椅子が危ない。内村にくっついてきて、愛のシートベルトを装着しようとしたりするし。内村はノンケだったので、椅子とオトコの娘がトラウマとなってしまった。

3話目は、桃千鳥が食べていたお菓子、やばい棒いちごミルク味に勝手に願いがかかってしまう。いちごミルク味なオトコの娘は、抹茶味君をペロペロしたいと言い出したので、買いに行かせたところ、芸能事務所にスカウトされて、売れっ子オトコの娘アイドルになってしまった。

最終話は、外の人間と心を通わせてしまったので、穢れたと看做されて封印されてしまう桃千鳥だったが、貴幸が神社で働く事で、内部の人間だから構わないという事で許されてしまう。オトコの娘神様のところに永久就職とか、どっちが嫁なのかよく分からなくなってくるじゃないか。


「マネキンさん赤面中!」は、姉の店を手伝う事になった弟のナオちゃんが、店で売っている女の子の服を着せられて、マネキンになる話だった。売上が伸びるのは良いが、誰かさん目当てで男の客が増えているじゃないか。

「ヤマトナデシコにナリタイ」は、ホームスティに来た可愛い系外国人男子が、ヤマトナデシコが分からないというので、女装させて教えたところ……。新しい世界に目覚めちゃったじゃないか。

「一番が好き」は、三人で一緒に過ごしてきたのに、龍平と直樹が付き合うので祐希のファンクラブを抜けると言い始める。自分がチヤホヤされないのは我慢できないので、他の取り巻きを使って二人に嫌がらせをするのだが……。ホモカップル成立にも驚いたが、祐希も男じゃないか(汗)。祐希のせいで、みんながオトコの娘に目覚めてしまい、共学のはずなのに、女子校みたいになってしまった。

「弱い犬ほどよく吠える」は、ドッグトレーナーの話で、男相手だと言う事を聞かない小型犬のレオを調教するために、無理やり女装させられるのだが、出て来たレオ君も普通の犬じゃなくて、獣人みたいな生物だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する