シャドルーのベガさん

4757546963シャドルーのベガさん (ビッグガンガンコミックス)
大和田 秀樹 カプコン
スクウェア・エニックス 2015-07-22

by G-Tools

日本3大“秀樹”のひとり、大和田秀樹の「ストⅡ」4コマです。秘密結社「シャドルー」の総帥であるベガさんは、世界征服やら、子育てやらで、毎日、サイコクラッシャーでございます。果たして、こんな調子でニープレスをナイトメアできるのでしょうか。


カプコンから出ている格闘ゲーム、ストリートファイター・シリーズの敵ボスになっているベガが主役なのだが、かなりバカっぽい四コマになっている。ストリートファイターを知らない人には楽しめない作品だと思うので、あまりお勧め出来ない。

秘密結社シャドルーを作ったけど、まだ部下が三人しかいないので、自分も合わせて四天王と呼んでいる。賃貸物件に住んでいるらしいのだが、門の上に立っているから大家に文句を言われてしまう。そして、学校から帰ってきた娘のキャミィにしばかれた。他の四天王も、かなり残念な人になっている。

何で親子なのかと思ったら、キャミィはベガの遺伝子を使って造られたクローンなのか。格闘ゲームは苦手で、あまりプレイしないので、キャラの設定なんて知らなかった。

キャミィの同級生にさくらもいて、時々戦っている。春麗が学校の先生なのは似合っているが、豪鬼がパンカフェの店主になっているのは怖い。

四コマの途中で突然「振り返れば奴ガイル」という四コマではないマンガが始まるのだが、オチも何もなく終わってしまって、とてもツマラナイ。完全に要らない子でしかないマンガである。同人誌でも、これよりは読めるマンガになっていると思う。

再び四コマに戻って。クリスという転校生が来るのだが、こんなキャラ知らないと思ったら、ガイルの娘なのか。知らない子だからグーグル先生に聞いて、写っている画像を見たけど、もっと普通のアメリカンな感じの娘だったよ。こんな可愛いキャラじゃなかったよ。

シャドルーは軍資金稼ぎのため、海の家を経営するのだが、ベガが全く役に立たないどころか、足を引っ張って余計な事ばかりしている。そのせいで、資金が底を尽き、食べる物すらなくなってしまう。何も無いからタイガーショットを途中で捕まえて天ぷらにしているのだが、四人で食べて死にかけるのが間抜けだった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する