シンデレラ

B0105LUU5Iシンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2015-09-02

by G-Tools

時を越えて愛されるラブストーリーの金字塔を実写映画化。過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。


父親がクズと再婚した後に死んでしまい、家がクズに乗っ取られてしまい、クズとクズの娘にひたすら虐められるけど、腐らずに過ごしていたらイケメン王子様とフラグが立ってハッピーエンドになるという、今では知らない人を探すほうが難しい童話である。

シンデレラがブスだったら云々言う人が未だにいるけど、ブスには王子様フラグが立たないように出来ているんだよ。小説のヒロインが云々と同じで、余程、特殊な作者の手によるものでない限り、ブスはヒロインにならないだろ?

「もしもヒロインがブスだったら問題」なんて無いんだよ。劇団や宝塚だって、ブスはヒロインになってないだろ? フィクションだけではない。お前らの周囲で、ブスが主役人生を歩む姿を見た事があるか? ブスにはフラグが立たないように出来ているんだよ。だって、この世は上位次元にいる神とかいう名のクズが創ったクソゲーなんだから。

という訳で、上位次元における特殊な法則により、シンデレラは美人であると、宇宙が始まる前から決定されている。異論がある奴は、神とかいうクズのクソゲーマスターを倒してこい! 残念ながら、ブスはシンデレラにはなれない。同じシチュエーションは山程あっただろうが、そいつらはただの名も無きMobである。

シンデレラには王子様フラグが立つと、宇宙開闢よりも前から決まっているので、彼女が気をつけるべき分岐点は、フェアリー・ゴッドマザー・イベントだけである。

王子が城で舞踏会を開き、その場で結婚相手を探す。これには諸外国の王族貴族だけでなく、国内にいる庶民も参加が許される。だが、クズな継母はシンデレラを城に連れて行ってはくれない。

母の形見であるドレスまで破られてしまい、途方に暮れ涙目になるシンデレラであるが、みすぼらしい老婆が食事を恵んでくれと言ってくる。普通は、自分が酷い目に遭った直後に、他人に優しくする事なんて出来ないものである。しかし、自分の気持ちがどん底状態なのに、シンデレラは老婆に優しくする。ここで、大半のシンデレラ予備軍が淘汰されるであろう。

食事を恵んで貰った老婆は、正体を明かす。そして、フェアリー・ゴッドマザーの魔法で、かぼちゃの馬車や御者、白馬、青いドレスなどが生み出されるのである。魔法は時間制限で、12時を過ぎたら解けるので、舞踏会に行っても、夜中までには帰らなければならない。

シンデレラは束の間のリア充タイムを過ごしたが、12時の鐘がなると、物凄い勢いで逃げ出す。途中でガラスの靴を落としてしまうが、何故かこれだけは魔法が解けない。何でかと思ったら、ガラスの靴だけが無から生み出されている。馬車はカボチャに戻るし、御者はトカゲに、馬はネズミに、青いドレスも元のドレスに戻るが、ガラスの靴だけは特別だったらしい。

フェアリー・ゴッドマザーが「靴の魔法は得意なの」と言っている事から、他の魔法は得意じゃないから時間制限があったのではないかと推測される。得意分野のガラスの靴魔法は永久効果がかかっていた可能性が高い。

王子は、ガラスの靴を手掛かりに、謎のプリンセスを探し始めるのだが、なかなか見つからない。どう考えても、お前は違うだろうという人まで、無理やり靴に足を突っ込んで挑戦しようとする。何で、靴のサイズが合わないのか不明であるが。

1.本当はシンデレラが幼女だった。←これなら大人は履く事が出来ない。
2.纏足だった。←これだと走って逃げられないから多分違う。
3.所有者の足を形状記憶している特殊な靴なので、本人以外が履く事は出来ない。←これ、お勧め!

と、ここまで書いたところで、グーグル先生に聞いてみたら、ガラス職人がオーダーメイドでガラスの靴を作っていて、男がそれを注文してプロポーズしているリア充場面と遭遇してしまった。くっそくっそ! リア充爆発しろ!

シンデレラは爆発しなくてよい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する