アフター・アース

B018S2FH22アフター・アース [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25

by G-Tools

地球を脱出してから1000年後、人類は新たな星ノヴァ・プライムへと移住していた。伝説の戦士サイファ(ウィル・スミス)と、父・サイファへ憧れを抱きながらも過去の悲劇から、父と距離をおく息子キタイは共に宇宙への任務に出ていた。しかしその途中 、小惑星嵐に見舞われ宇宙船が大破、緊急発信器<ビーコン>を載せた船の後部と船体はばらばらになり、“隔離惑星"と警告される、ある星へ墜落した。生存者はサイファとキタイの2人のみ。不時着した惑星は、なんと1000年間の時を経て、人類を殺すよう独自に進化した“地球"だった。重症を負ったサイファの必死の指示のもと、ビーコンを捜す命懸けの旅に出るキタイ。予期せぬ“危険"が次々と2人にふりかかる――。


SFだから期待したのに、なんだこのショボい話は(汗)。地球に住めなくなった人類が脱出して、ノヴァ・プライムと呼ばれる惑星に移民しているのだが、そこにはエイリアンが住んでいたらしい。エイリアンは、人類を狩るための巨大生物アーサを放つのだが、先住民がいるところを侵略したら、反撃されて当然じゃないか!

解き放たれたアーサは出て来るのだが、先住種族に関しては何も語られず、全く登場しない。結局、どうなったの? 先住民を滅ぼして人類のものにしたのか? 先住民が、その星の生物なのか、相手も植民惑星を作っていただけなのかすら不明である。

人類が地球を去ってから1000年後の世界。レンジャーの最高司令官でもあり父でもあるサイファ・レイジは、レンジャー部隊の候補生である13歳のキタイ・レイジを任務に同行させる。宇宙船には訓練用なのか、捕獲されたアーサが閉じ込められた檻が積んであった。

宇宙船は目的地に到達する前に、小惑星群に突っ込んでしまう。いやいやいや! 観ているこっちがツッコミを入れたい。なんでわざわざ、小惑星地帯に突っ込んでダメージを受けるの? 何でワープ航法すら実現する科学力があるのに、バリアを開発していないの? あまりにも、科学力がチグハグすぎるだろう。

座標も確認せずに緊急ワープするが、宇宙船が壊れて第一級隔離惑星に不時着してしまう。そして、ここが地球だったわけだが、1000年で訳の分からない生態系に進化しているのもおかしいし、この程度ならテラ・フォーミングで取り戻せるレベルにしか見えないのもおかしい。

墜落した宇宙船の乗員で生き残ったのは、レイジ親子だけ。救難信号を出す機械を、他の場所に落ちた宇宙船後部まで取りに行かないといけない。しかし、ウィル・スミス演じるサイファは脚を損傷したので、全く活躍出来ず。お前誰よ? って感じの子供が行くしかないのだが、これがジェイデン・スミスで、本当に息子なのか。なんだ、これは息子を売るためのプロモ映画だったのか\(^o^)/

人間を襲うアーサが檻から逃げ出したため、地球の危険な環境だけでなく、アーサとも戦わなくてないけなくなる。小惑星地帯に突っ込むという余計な事をして自爆し、何も考えずにワープして危険な惑星に墜落し、余計な危険生物を積んでいたから襲われるという、一体何をやりたいのか理解に苦しむような、自分相手に連続自爆テロみたいな映画だった。

これもナイト・シャマラン監督か! 指先から毒ガスを出す宇宙人が攻めて来る、クソ映画を作った監督じゃないかOrz


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する