読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■トランスポーター イグニション

B01H1K8F7Qトランスポーター イグニション [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-09-07

by G-Tools

命を狙うのは、フランクの特殊部隊時代のライバル、“狂人"カラゾフが率いる巨大売春カルテル。自らのルール、守るべき使命、そして、父の命の間で揺れ動く天才運び屋は愛車アウディと共に走り出す。しかしこの依頼には、愛する者からの裏切りが待ち受けていた…。


いきなり無人の駐車場で車窃盗団のクズに絡まれているから、観た事ある映画かと思った。過去作品と同じシチュエーションじゃないか。なんで何度も駐車場でDQNの相手をしなければいけないのだろう。

今回は美女の依頼で、モノを運ぶ事になるのだが、いつの間にか、巨大売春組織のボス達を敵に回して戦う事になってしまう。美女四人組が犯罪皇帝と呼ばれているロシア系マフィアに恨みを持っていて、相手の銀行口座にある金を盗み出すのだが、関わってしまった事で、フランクも巻き込まれてしまう。

父親が人質になったので、仕事を引き受けるしかないのだが、運び屋なのに、偽医者になって病院から備品を強奪したり、犯罪組織の構成員を相手に格闘するとか、ちょっと本業じゃない仕事が多すぎる。

ようやく危険な仕事が終わったと思ったら、今度は犯罪皇帝に父親が捕まっているし。ちょっと、父親が人質になりすぎである。敵のボス達が疑心暗鬼に陥って、銃を乱射し始めたから、美女のうち3人まで殺されてしまうし。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://blitzkrieg666.blog17.fc2.com/tb.php/5666-9472d845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)