オバケのことならまかせなさい!

4652008902オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)
なかがわ ちひろ
理論社 2001-08

by G-Tools

はじまりは遠足の写真だった。僕の後ろには不思議な影が。それからずっと奇妙な感じがつきまとう。ひとつ目こぞう、ざしきわらし、半魚人、ろくろっくび…オバケのことならみんなまとめてめんどうみます!


遠足に行った時に、山奥の不動滝の前で集合写真を撮ったのだが、少年の後ろに何かよく分からないものが写っていた。それ以来、ずっと奇妙な感じが付きまとっている。

放課後の教室に、怪しげな空気が漂っていた。そして、少年はこの世のものではないものと遭遇してしまう。慌てて逃げ出すのだが、階段を下りて行くと、1階がなくなり、無いはずの地下室まで続いていた。地下には骸骨がいたので、慌てて戻るが、やはり1階の昇降口は無くなっていた。

その後、給食準備室、保健室、家庭科室と移動していくが、おかしなものばかり見えてしまう。音楽室ではベートーベンがピアノを弾き、図工室ではフランケンシュタインのモンスターが腕を付け替えていた。理科室では火の玉が生まれ、図書室ではお化けがホラー小説の読み聞かせをしていた。

雨どいを伝って外に逃げると、中庭の池には半魚人がいた。先生を呼ぼうと職員室に駆け込むが、そこも妖怪だらけだった。やぶれかぶれになった少年が校長室を覗いてみると、サンタクロースがいた!

お化けが和風洋風と混ざるだけでなく、サンタクロースまで混ぜるなんて。「混ぜるな危険」と言いたくなる。お化けの学校はサンタ校長になっていて、お化けに紹介された後、一緒に授業を受ける事になる。怖い話なのかと思わせておいて、ほのぼのとした感じになっているではないか。

お化け達は信じないと消えてしまうらしい。信じなければ元の場所に戻る事が出来るのかと思いきや、誰もいなくなった場所に一人だけ残されるなんて……。一番怖いのは、お化けではなくて、ぼっち状態という事なのか!? 結局、お化けを信じてピクニックに行き、仲良く写真を撮って解散する事になった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する