初音未來畫集

初音未來畫集

洋書扱いされていたのだが、かなり薄いし、これは同人誌なのではないのだろうか? 情報が無さすぎて、どういう本なのか不明だが、2008年に中国で代理発行されたものらしい。発行人がKEIとなっているので、KEIのイラストが多めになっている。

30ページくらいの薄い本なので、ミクさんを見ただけで思わずポチってしまうような人以外は、頑張ってゲットしなくても良いかもしれない。今なら安く買えるかもしれないが、これが定価230元の価値があるかと言われると、微妙なところである。というか、2008年時点のレートを知らないから何とも言えないが、2017年のレートで考えたら高すぎるじゃないか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する