村人ですが何か?

4040723171村人ですが何か? 1 (ドラゴンコミックスエイジ さ 12-1-1)
鯖夢 マイクロマガジン社 白蘇 ふぁみ
KADOKAWA 2017-06-30

by G-Tools

村人だけど、勇者だって救ってみせる! ぶっちぎり最強譚――誕生!!! 「最強の村人が勇者を守る!!!」 WEB発! 有名小説投稿サイト内ランキング、日間! 週間!月間!四半期! 全てで1位獲得!!! 超人気な話題作がコミカライズ!!!


蜘蛛になるやつとよく似た題名で、構図もどことなく意識している感じがするのだが、こちらはかなりの微妙作だった。これでも、原作よりはAmazon評価は高めなのだが、ストーリーが何処かで読んだような設定だらけなのは、コミカライズ担当した漫画家のせいではないから、仕方がないかな。

職業設定があるゲームみたいな世界に転生した主人公の話なのだが、剣士、魔術師、僧侶、格闘家、騎士、戦士、勇者などがある中で、村人になってしまっている。村人で最弱なはずなのに、鍛えて最強という、よくある展開になると思われるが、原作を読んでいないし、Web版も読んでいないので、どうなるのかは分からない。

自分では決められない職業格差があって、運不運で勝手に振り分けられるなんて、地球よりも酷い格差社会ではないか。村人というハズレクジを引いてしまっている時点で、もう萎える。村人が最強だと書いてあるので、もしかしたらファイナルファンタジーのたまねぎ戦士みたいなチートが使えるのかもしれないが。

幼馴染の少女コーデリア=オールストンは勇者で、同じく幼馴染の男モーゼズは賢者だというのに、主人公のリュート=マクレーンはよりによって村人である。そして、賢者のほうがクズ野郎で、勇者になった少女を自分のものにするため、主人公を殺害してしまう。冒頭から、なんという胸糞展開をしているのだろうか。同じマクレーンでも、自称世界一ツイてない男ジョン・マクレーンよりも、ツイてないではないか。

クズ賢者に毒を飲まされて川に落されたリュートは、瀕死状態で龍の住処に流れ着くが、すでに死ぬ寸前だった。死ななかったら龍の加護と龍王の大図書館を利用する事を、その場にいた龍に約束させて息絶えるのだが、神の間のような場所で目覚める。

最初の転生で選んだ死に戻りスキルで転生前に戻ったらしい。最初に選んだのは叡智と死に戻りだったらしいが、1度に2つしか選べず、同じスキルは1度しか選べないという制約があるようである。次の転生で選んだのは、不屈と農作物栽培だった。

未来を知っている状態で転生するとは言っても、また同じ場所で村人にしかなれないのが微妙すぎる。後で強くなるのかもしれないけど、現状は世界設定の穴をつきながら、努力でなんとかしているのが読んでいて辛い。

幼少期から人に知られないよう自分を強化し続け、MPだけ10,000を超えてしまう。しかし、他の能力はゴミのままだった。かつて王都最強と呼ばれた剣豪バーナード=アラバスターが世捨て人となって村はずれに住み着いている事を知っていたので、師匠になってもらおうと訪ねて行く。

バーナードも、ただの村人だったのだが、オークの襲撃で何もかも失った。それから十数年後、王都の剣術大会に現れて優勝し、騎士団長まで昇進して、オーク討伐に心血を注いだらしい。村人でも何かをすれば、そこまで強くなるようである。

死にかけだったバーナードをエリクサーで回復させてから6年後、リュートは1週間後のゴブリン襲撃に備えていた。この時、偶々通りかかった龍によって村が助けられるので、未来を変えないためにも、なるべく干渉せずに済ませるつもりだった。

死に戻りする前に、龍から言質は取っていた。あとは、龍と出会って住処に連れて行ってもらうという計画だった。龍に出会って住処に行くが、ようやく会えた龍王はホストみたいな奴だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する