大上さん、だだ漏れです。

4063882705大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンKC)
吉田丸 悠
講談社 2017-06-23

by G-Tools

わたしのアソコ、あばかないでっっ!! 「男子のアレって仕組みどうなってんの?」 エロいことに興味しんしんだが、それをひた隠しにしている女子高生・大上さん。こんなのバレたら生きてけない……肩身が狭いながらも平和に過ごしていたはずが、クラスの柳沼(やぎぬま)くんと接したことで、リビドーがモロ出しになってしまう! さわりたいけど、さわれない! 純情な妄想が暴発する思春期エロラブコメ、全力発射!!!


大上芽衣子は、いつも教室で本を読んでいるので、きっと文学系少女だと思われている。気になったクラスメイトが、何を読んでいるのか聞いて来るのだが、答える事が出来なくて、トイレに逃げてしまう。大上さんが読んでいたのは、男性器の断面図が載っている専門書か何かだった。

大上さんはチンチンの事が気になって仕方がない。皮とは何なのか、先っちょまで硬くなるのか、挿れる時痛くないのか。リア充女子なら詳しそうだが、上級カーストの輪に混ざるような勇気は無かった。

彼氏どころか友達すらいない大上さんは便所飯系女子だった。トイレから出る時、手を洗おうとして水がかかってしまうのだが、男子トイレから出て来た柳村慎一郎という同じクラスのイケメンにハンカチを貸してもらうイベントが発生する。

柳本も、イケメンなのに便所飯系男子という、残念な人だった。ハンカチを渡すのも、直接手渡しではなくてモップの先に乗せているし。

大上さんは、柳沼の事を考えながら、かっこいい子のアソコは特別かっこよかったりするんだろうかと考える。顔面偏差値とアソコには、何の関係も無いと思う。男の娘のアソコなら何故か普通の人よりも大きいというのがお約束だが。

教室でDQNが柳沼にイチャモンをつけるのだが、いきなり柳沼が席に座っていると宇崎のパンツが見えなくて邪魔だと言い出す。結果、愚かなDQNはパンツが見えそうな宇崎さんに嫌われてしまう。

学校の清掃行事? みたいなものでボッチな2人は倉庫整理担当に回される。2人で片付けをするが、壺が落ちて来て大上さんに当たりそうになる。庇った柳沼に当たってしまうのだが、大上さんが触ろうとしたところ、全力で拒否される。

先日借りたハンカチを返そうと手渡ししたところ、いきなり「ちんこ見せて」と言ってしまう。どうやら、宇柳沼を触った相手は、自分の意思と関係なく、思っている事を口に出して言ってしまうらしい。先日のDQNがまた来るのだが、柳沼に詰め寄った直後、「宇崎の事小学生の時から好きだったんだよ!!」と言ってしまう。

そして、偶々近くにいた宇崎さんに聞かれた結果、カップルが成立してしまった。柳沼の能力、恐るべし。柳沼と大上さんはぼっち同士で友達になる事にしたのだが、握手をした途端、また「ちんこ見せて」と言ってしまう。

友達になった2人は、映画を観に行く事になるが、相談している時にうっかり触れ合ってしまった結果、大上さんは「舐めたい耳をしている」と言ってしまう。ムッツリ女子だから、エロ発言になってしまうのが面白い。

同じ高校に松隈光という広島からの転校生がいある。巨体で目つきが悪くて広島弁なので怖がられて孤立しているが、中身は普通の男子高校生である。ぼっち同士で仲良くなっている大上さんと柳沼を見て羨ましがるのだが、気づくとぼっち仲間に入れられていた。

根津さんはリア充カーストである。中耳炎でプールの授業を休んでいる柳沼に話しかけているので、大上さんは気になる。根津さんはコンビニで合法エロ雑誌と言われるレベルの女性誌の福袋を覗いていた。翌日、うっかり柳沼を触ってしまった根津さんが「わき毛どのくらい生えてる?」と聞いてしまう。その後、逃げ出した根津さんを追いかけた大上さんが、男子の腋毛談義で盛り上がり、仲良くなる。

文化祭で、クラスはセクシー喫茶をする事になるが、中学時代の絵が凄かったという理由で、強引に大上さんが看板担当になってしまう。過去のトラウマがあるので、大上さんは直前まで引き籠ってしまうのだが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する