FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 異世界の沙汰も金次第

ソーシャルゲームで貯金を食いつぶしている社会人「白石亮」は勇者として召喚され、ギフト(スキル)「ガチャ」を手に入れる。だがそのスキルの価値を測れなかった王は亮を監禁する。それが次の召喚のための生贄にする為と知り、亮はガチャで手に入れたスキルで城から脱出し、この国から離れることにする。その際に、慰謝料として城の財宝に手をつけたことが、この世界を大きく歪ませてしまう。そんなことを与り知らぬ亮は、この世界の腐敗を感じ「救う価値なし」と判断。好き勝手に生きることにする。


小説家になろう
異世界の沙汰も金次第


主人公が異世界のクズ王に勇者として召喚されるという、ダメなタイプの異世界物である。アラサー、アラフォー女子が異世界に迷い込んで、イケメン王子やイケメン公爵にチヤホヤされるイージーモードな異世界物と比べたら、地獄である。

クズ王は役立たずの勇者を物理的な意味で潰して次の勇者を召喚するための材料にしようとするし、道を歩けば盗賊に襲われる。関わった宿屋の主人や商人は、すぐに主人公を売る。女騎士や王族は、「平民風情がっ!」と、命の恩人をいきなり殺そうとするようなキチガイだし、この世界はロクな人間がいない。

あまりにも酷い境遇に、白石亮の心は荒んでしまう。よくいる平和ボケ主人公とは違って、力こそ正義という某世紀末のような世界に適応し、襲い掛かって来る相手からは全てを奪うようになっていく。

召喚された国の国庫から慰謝料として財宝を没収するし、逃げた先の隣国では王族を殺す。さらに宗教国家に行って、クズ宗教に関わる奴らを虐殺し、人類世界最大の帝国まで敵に回す。

主人公はガチャガチャを引いて、出てきたカードや道具などで戦うのだが、たまに危険なものが混ざっている。撲殺魔法少女リバイアたんなんて、主人公すら制御出来ず、その辺にいる人間をフルボッコにして虐殺しているし。

ヒロイン枠は、白石亮が育てたスライムである。襲って来たスライムに知性や魔力を向上させるアイテムを餌として与え、襲って来た女騎士(美女)や、クズ王女(美少女)などを食わせた結果、人間に擬態出来るようになってしまう。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿