読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ルパン三世 カリオストロの城 -再会-

B000069TUQルパン三世 カリオストロの城 -再会-
アスミック・エース エンタテインメント 1997-01-10

by G-Tools


名作アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』の4年後くらいの話。半分くらい資料集みたいになっているので、わりと評判が高めになっている。しかし、アドベンチャー・ゲームとしては微妙だった。

世界を震撼させたであろう偽札事件の後、黒幕だったロリコン伯爵が死亡したので、クラリスが女王となっている。カリオストロ王国ではなく、カリオストロ公国なので、クラリスは女王ではなく大公なのではないかという気はするが。ちなみに、クラリスの親が大公なので、本当は国名もカリオストロ大公国のような気がするのだが。

映画の時点で修道院帰りのクラリスが16歳くらいのはずなので、大人になったクラリスと再会する事が出来る。ジョドーが再び暗躍するので、カリオストロ城に潜入するまで、クラリスには会えないが。

ゲームを開始して驚いたのは、ルパン三世のゲームなのに、主人公が名も無きMobだった点。なんでルパンじゃなくて、観光旅行でカリオストロ公国を訪れた一般人(=プレイヤー)が主人公なんだよ!

事件に巻き込まれた観光客が、ルパン・ファミリーとなって一緒に活躍するというのは、評価が分かれそうな感じではあるが、個人的にはゲーム主人公=自分としてプレイしない人なので、テンションが下がる。ルパンが主人公のほうが良かった。主人公と自分を同化させるのが好きな人なら楽しめるかもしれない。

ゲームの謎解き自体は難易度が低めなのだが、ギャルゲーみたいな選択式のアドベンチャーではなく、画面に出て来る指先みたいなのを動かしてクリックするようになっているので、やり難い。

画面の下半分は、方向転換するようになっているので、ちょっとズレた結果、真っすぐ進んでいるつもりなのに、いつの間にかスタート地点に戻っていたりして、無駄にストレスが溜まる。

少しズレるとクリックしても反応しなかったりするし、何処をクリックすれば次の場面に進めるのか分かり難いのも微妙である。クラリスが隠れている最後の部屋なんて、何処をクリックしたら良いのか分からなくて、無駄に2時間も\(^o^)/ おいっ! 椅子クリックかよ!!

ゲーム内にはコインが隠されていて、集めた枚数でイラストなどが開放されていくのだが、取り忘れると、後で回収出来ないのも不満である。全部集める事が出来なかったけど、コイン集めは面倒くさすぎるから、もうクリアでいいや。

資料集として価値が高いと言われても、そのために面倒なアドベンチャー・ゲームをプレイさせられるのはなぁ……。ゲームと資料を完全に分離して、資料だけで楽しめるようにしてくれたほうが良かった。

とりあえず、クラリスは天使だったよ。



評価:★★★
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿