読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■平安京エイリアン

平安京エイリアン

『平安京エイリアン』(へいあんきょうエイリアン)は、1979年に東京大学の理論科学グループ(略称:TSG)が開発したコンピュータゲーム。最初はパソコンゲームとして登場したが、1980年1月には電気音響からアーケードゲームとして発売された。当時は東大生が開発したゲームということが各メディアで取り上げられ、話題となった。(wikiより)


ゲーム黎明期あたりのゲームなのだが、最近も移植されているので、おっさんおばさんじゃなくても比較的、知名度が高いと思う。

迷路のようになっている場所で、道に穴を掘ってエイリアンを埋めるという単純なアクション・ゲームである。穴は何度か掘らないと完成せず、エイリアンが穴に落ちたら素早く埋めないと出て来るので、難易度は高めになっている。

ただの迷路なだけで、平安京とは何の関係もないじゃないかと思っていたのだが、操作するキャラが検非違使なので、ちょっと関係があった(笑)。他のレトロ・ゲームと比べて、ヌルゲーマーの私がプレイするには難しすぎる\(^o^)/


評価:★★☆
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿