FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ありえない生き物

4826901852ありえない生きもの―生命の概念をくつがえす生物は存在するか?
デイヴィッド・トゥーミー 越智 典子
白揚社 2015-12-18

by G-Tools

こんな生きものは実在する?水が要らない生物、ヒ素を食べる生物、メタンを飲む生物、水素で膨らむ風船生物、雲型の知的生命、恒星で暮らす生物…最新科学を駆使して、生物の多様性と可能性を探る!


従来の常識では生存不可能とされて来たような場所で、次々と生物が発見されるようになり、生物としての限界点が揺らいでいる。熱水噴出孔や原子炉などの過酷な環境に適応して生きる生物が見つかったし、大深度地下や大気圏上層部にも生き物がいた。

地球上の過酷な環境だけでなく、より厳しい環境下にある地球外生命体の可能性にまで言及する。液体メタンに適応した生物、炭素ではなく珪素を利用した生物など、地球の常識ではありえない生き物であるが、様々な奇想天外生物を考察していく。

無論、そのような生物はまだ発見されていないので、仮説でしかないのだが、物理的に不可能な存在でない限り、存在は可能である。珪素に関しては、豊富に存在するにも関わらず、地球の生物は利用していない。珪素は特定の元素としか結合出来ないという神話があるが、実際には条件を変えれば多くの元素と結合する事が可能である。

この宇宙の物理法則にすら囚われないような、ありえない生き物の可能性にまで、マルチバース理論を使って言及している。こことは全く違う物理法則に基く生命体がいたとしても、お互いに出会う事など無いだろうから、実在しても確認しようがないけれども。

異次元生命体とかになると、もう訳が分からないが、神だか天使だか悪魔だかアザトースさんだか知らないけど、やはり上位次元にいる生命体のほうが強いんですかね!?
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿