読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■神眼の勇者

4575410209神眼の勇者(1) (モンスターコミックス)
白瀬岬 ファースト 晃田 ヒカ .
双葉社 2018-01-30

by G-Tools

ニートで毎日が夏休みな生活を送っていた丸太真は、女神・アステナに異世界に召喚されるも、不要と判断されて捨てられてしまう。しかし、老婆を助けたことによって、“神々の目"を司る女神・リアナから『神眼』の力を授かることに。それは、過去や未来を含めて様々なモノを "視る" ことができる力だった。


ニート生活中の丸太真が、異世界のクズ女神アステナに召喚され、要らない子だったからそのまま捨てられてしまう。なろう系のよくあるクズ女神による召喚系だが、最初から胸糞展開が多い。

幸い、女神リアナから神眼を貰ったので、他人の能力値や少し先の未来が見えるようになる。たどり着いた神聖ガープ帝国にあるルーア町はバイオハザード状態で、生き残りの人間が5人になっているのだが、ゾンビに囲まれたら丸太で戦い始める。

日本にいる時から、丸太島というマンガを読んでいたのだが、思いっきり『彼岸島』のパクリじゃないか(汗)。わざわざ丸太で戦うなんて、格好悪すぎる。

女神がクズなだけでなく、絡んでくる冒険者もクズだし、勇者もクズだし、盗賊も当然クズだし、あまりにも胸糞展開が多すぎて萎える。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿