FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■文具を買うなら異世界で!

4048936034文具を買うなら異世界で! (電撃コミックスNEXT)
海産物 とよだたつき
KADOKAWA 2018-01-26

by G-Tools

冒険の書がうまく書けず、レベルアップできずにいる剣士アーヴェル。ある日彼は、不思議な道具が揃った「しろがね文具堂」を訪れて……。


一応は異世界物なのだが、しろがね文具堂という店のオーナーはどう見ても日本人だし、商品も日本で売られている物である。白金マリアが経営する文具屋に、文才が無くてレベルが上がらない剣士や、獣人の料理人などが訪れ、日本製品を買っていく。

異世界で地球技術チートというのは最近よくあるやつだが、地球製品っぽい何かではなく、思いっきり実在の文具が実名で登場している。ちょっと文具メーカーの販促マンガみたいな気がしないでもないが、フエキのりまで出てきて笑った。

妖精が侵入して来た時は、フエキのりを生首と間違えて怖がっているし、初心者の手引書を作成するためダンジョンに向かった学者は、フエキのりを魔物に食わせて逃げている。フエキのりが活躍しすぎである。

こういう異世界貿易系って、仕入れとか税金対策とか、どうなっているのだろうか。私、気になります! 通貨が違うし、金貨や銀貨で支払ってもらっても、地球のほうが金銀の価値が低めだから苦労しそうだし、何度も円に換えていたら税務署からマルサの女がやってきそうだ。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿