読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 戦国小町苦労譚

4803008590戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻 (アース・スターノベル)
夾竹桃 平沢下戸
泰文堂 2016-01-15

by G-Tools

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。少女は世界を変える力を持っているわけではない。どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。そんな少女が出来る事は一つだけしかない。戦国時代を生き抜く――――それだけだ。


小説家になろう
戦国小町苦労譚


綾小路静子というJKが戦国時代の尾張にタイムスリップしてしまう。最近、異世界トリップほどではないけど、よくあるタイプの転移物である。尾張と言えば織田信長である。信長に拾われてしまったJKは、現代知識チートで歴史を変えていく。

主人公の綾小路静子は農業高校で本格的に学んでおり、普段から過去にタイムスリップしたら、何をどうやるべきか、ミリタリー・オタクの姉と共にシミュレーションしているようなハイスペックJKだったので、農業や商業チートで織田家の重臣となっていく。

最初は農業チートだけだが、新技術でお金も貯まり、発言力が増大して行く。南蛮商人に依頼して、現代では途絶えてしまった物や、絶滅動物をコレクションしていくのも面白い。

部下は、森長可、前田慶次、可児才蔵、藤堂高虎などの、クセのありすぎるDQN武将や傾奇者が揃っている。ジワジワと織田家を内政チートで強くした結果、家康が逃亡するはずの三方ヶ原で、武田信玄まで討ち取って、長篠の戦いみたいな事になってしまう。

静子軍団にはもう一人、足満おじさんという謎の人物がいるのだが、実は、この人のタイムスリップに巻き込まれていただけだった。静子の本名は綾小路静子なのだが、当時の綾小路家にはそのような名前の姫がいないので、いつの間にか近衛前久の娘だったという事にされてしまう。

農業高校のJKにしては、あまりにも能力値が高すぎるのだが、神から貰ったご都合主義チートではないので、実在不可能なほどではないかな。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿