FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■T・A・N・K

T・A・N・K

大戦末期、戦況は悪化していた。地中海を重傷を負って漂流していた科学者から、敵国が小島で開発中の兵器の情報を入手した当局は、特殊部隊に破壊を命じた。特殊部隊ラルフ大佐は、それが勝敗を決める重要事項である事を知り、海岸から本拠地までを12エリアに分け、小島に潜入して単独で破壊工作にあたる事を決意したのだった。


戦車で敵地に乗り込み、一両だけで進撃して行くゲーム。アーケード版も少しだけプレイした事があるのだが、やはりヌルゲーマーなのでクリアした事は無い。ほとんど覚えていないのだが、プレイ動画を観たら、ラスボスみたいなのはいなくて、戦線を突破したらクリアになるっぽい。

進行方向と攻撃方向を別にするダイヤル形式のレバーは、ループレバーというらしい。後退しながら敵を倒したり、前進しながら横方向の敵を攻撃したり出来るので、操作するのは難しいけど楽しかった。ファミコン版だと、ループレバーを忠実に再現出来ないのが残念。


評価:★★★☆
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿