FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 異世界でケモ耳美女になった俺

異世界に転生する予定の主人公(男)が、手違いでケモ耳美女になってしまい異世界でいろいろとするお話。「確かにケモ耳好きだけど……違う!そうじゃないんだ!」と嘆きながらも結局は受け入れていくしかなくて……どうしてこうなった。


小説家になろう
異世界でケモ耳美女になった俺


暴走トラックにはねられて死亡するという、異世界転生では定番のイベントが発生してしまう。斉藤太陽は転生管理事務所で付与される能力を3つ選ばされるのだが、オンボロ機械がフリーズしてしまい、まだ回復魔法しか選んでいないのに、転生が始まってしまう。

バグったからか、赤子からのスタートではなく、いきなり成人状態で森の中から第二の人生が始まる。種族は変更できないと言われていたのに、何故か黒狐の獣人になっていて、性別まで変わっていた。

スキルは回復魔法しか選べなかったのだが、確認すると鑑定眼Lv.10、全状態異常無効化Lv.10、気配察知Lv.10、回復魔法Lv.10、肉体強化Lv.10、腕力強化Lv.10、脚力強化Lv.10、剣技Lv.10、アイテムボックスLv.10というチート状態になっていた。

定番の冒険者として異世界生活を始めるのだが、バグっているから、レベルが低くても無茶苦茶強かった。死にかけの奴隷少女を買い取り、封印されている上級魔族を従魔にして、百合ハーレムっぽくなってくる。

最初からチート状態だと思っていたら、まだまだ甘かった。貴族のお坊ちゃまを王都に送る護衛で、敵対勢力が放った暴走ドラゴンに殺されてしまうのだが、転生管理事務所のオンボロ機械が勝手に何かをインストールし始め、レベルが120021まで上がった状態で復活してしまう。

この世界では、スキルが3つあれば凄い人扱いなのだが、色々とインストールされた結果、鑑定眼Lv10、全状態異常無効化Lv10、気配察知Lv10、微調整Lv10、肉体強化Lv10、腕力強化Lv10、脚力強化Lv10、攻撃力上昇Lv10、防御力上昇Lv10、魔法攻撃力上昇Lv10、魔法防御力上昇Lv10、体力上昇Lv10、魔力上昇Lv10、剣技Lv.10、剣技Lv.10、棒技Lv10、槍技Lv10、盾技Lv10、拳技Lv10、銃技Lv10、火魔法Lv10、水魔法Lv10、風魔法Lv10、土魔法Lv10、光魔法Lv10、闇魔法Lv10、空間魔法Lv10、錬金術Lv10、鍛冶Lv10、細工師Lv10、魔道具技師Lv10、獣化Lv- という訳の分からないほど特殊能力が増えていた。
    
仲間が死んでも蘇生や再生が出来るようになったので、ほとんど神の領域である。もはや、魔王すら雑魚敵である。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿