読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ハイドライドスペシャル

ハイドライドスペシャル

これは、思い出補正が無いとプレイするのに厳しすぎるゲームである。アクションRPGなのだが、ノーヒントで謎解きをしなければいけなかったり、敵がやたら強かったりと、古い時代によくあった理不尽で不親切なゲームになっている。

まだ敵キャラがフィールドを自由に徘徊するようなゲームが少なかった時代には、敵が動いているだけで面白そうに思えたのだが、やってみたら無理ゲーすぎたという……。

正直、これはクリア出来ないタイプのゲームだと思っていたのだが、攻略動画などを観てみると、やり方が決まっていて、その手順通りにやれば最後までいけるようになっていた。つまり、自由度が高そうなゲームに見えるけど、実際には逆だった。

今みたいにインターネットで攻略情報を調べる事も出来ない時代に、これを自力でクリアした人達は凄い。ちなみに、やる事が分かってもドラクエみたいにレベルを上げまくるという努力でクリアする事は出来ないので、アクションが苦手だと無理ゲーなのは変わらない。主人公を無敵にする裏技でクリアしたのは内緒である。



評価:★★☆
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿