FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■デスブレイド

B000068I8Xデスブレイド
アイマックス 1993-07-16

by G-Tools

データイーストが1991年7月にアーケード版をリリースしたファンタジーとプロレスを融合させたまったく新しい格闘技で死闘を繰り広げるプロレスゲームである。 (ニコニコ大百科より)


密林の星評価も高めだったので、もっと面白い格闘ゲームかと期待したのだが、これってプロレスゲームだったんだね。

普通の格闘ゲームは、派手な技を繰り出して対決するものが多いが、これは人外が出て来るプロレスでしかないので、すぐに接近して地味な戦いになってしまう。

ミノタウロスなど、異形の者を選べるのだが、そういうキャラでプレイする気は全くないので、アマゾネス(お姉さん系)を選んだところ……。対戦相手がすぐに抱き着いてくるから、ヘラクレスなどもスケベなおっさんにしか見えない。

格闘ゲームは、だいたいタイミングゲームになっているものだが、これは連射ゲームなので、連射出来る環境が無いと厳しすぎる。指が痛くなったので、小一時間遊んだだけで投げた! もうこんなゲームは飽きたから寝るっ!

とりあえず、ただでさえアクションの苦手な私には、全く合わないゲームだった。基本的に異世界プロレスでしかないから、戦っていても地味だし。格闘ゲームマニアでプロレスマニアで高橋名人と戦えるくらい連射が得意な人なら楽しめるかもしれない。



評価:★★☆
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿