読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ギャラガ

ギャラガ

『ギャラガ』 (GALAGA) は、ナムコが1981年9月に発売したアーケードゲーム。(wikiより)


懐古厨じゃなくても楽しめるレトロなシューティングゲーム。名前はギャラクシーと蛾を合わせている。ギャラクシアンの敵は戦闘機っぽかったが、今回は宇宙昆虫みたいなデザインになっていて、蛾っぽい。

ギャラクシアンよりも進化している。待機時よりも攻撃時のほうが高得点になる点は、前作と同じである。トラクタービームを放ってくる敵がいるので、あえて攻撃を受けると、自機は破壊されずに捕虜となる。

再び攻撃して時に敵を倒すと、横に並んでデュアル・ファイター状態になる。2機分なので、攻撃力は上がるが、当たり判定も大きくなるのが難点である。ちなみに、待機中に倒すと敵になってしまうので、捕虜状態で敵が再攻撃してきた時に倒さなくてはいけない。捕虜になっている自機を撃ち落としても救出失敗となる。

残機1の時にトラクタービームに引っかかると、ゲームオーバーになってしまうので、残機に余裕がある時しかデュアル・ファイターにはなれない。

255面クリアすると、ステージ0が始まり、ギャラガが1匹出た後、強制リセットがかかるらしいが、そんなものを見たことのある人は、この世にどれくらいいるのだろう。とりあえず、ヌルゲーマーには無理である。



評価:★★★★
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿