読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ペーパーボーイ

B000068IC0ペーパーボーイ
アルトロン 1991-01-30

by G-Tools

このゲームは、主人公の少年を操作し新聞配達のアルバイトをするゲームである。自転車に乗った少年を操作して、ボタンで新聞を左に投げる。契約者の家の玄関先に届くか、ポストにうまく入ると成功。(wikiより)


ゲームジャンルはアクション・シューティングらしい。面白そうに見えるのに、自分でやってみるとクソゲーだった。日本なら、ちゃんと郵便受けに入れないとアウトだが、アメリカだと新聞を飛ばして玄関に落ちていても構わないようである。

契約している家に配達しないといけないのだが、犬や工事の人や暴走車両などが邪魔をする。ちょっと何かに引っかかっただけでミスになるなんて、スペランカーの主人公よりも酷い。障害物も分かり難くて、溝を塞いでいる蓋っぽいものでもダメだった。

いきなりキチガイが追いかけてきたりするし、あまりにも不条理すぎる。一見、平和な街に見えるのに、新聞を配達するのに、なんでこんな戦いをしなければいけないのだろう。というか、自転車で逃げる事しか出来ないのだが。住民の頭がおかしすぎる。

操作性も良くないし、画面の広さに対して自分が通過出来る場所が少なすぎるし、これはストレスマッハな感じである。



評価:★★
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿