読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ブキミの谷のロボ子さん

4048938053ブキミの谷のロボ子さん1 (電撃コミックスNEXT)
伊咲 ウタ
KADOKAWA 2018-05-25

by G-Tools

他人に合わせることができず誰とも関わらず一人の生活を送っていた上小杉惣介。そんな彼の下にアンドロイドの少女が届けられる。


大阪万博が開催される近未来。人工知能を搭載したロボが増えており、空には配達ドローンが飛んでいるので、現実世界で今現在誘致中の大阪万博よりも未来っぽいが。

ある日、上小杉のところに、JAOという差出人から棺桶みたいな大きさの荷物が配達されて来る。中には黒髪ロングヘアーのセーラー服美少女が入っていた!

少女は目覚めると箱から飛び出してくるが、人間ではなく自己学習機能を搭載したAPG25Rというアンドロイドだと自分を紹介する。人工知能を人間に似せて製造する事は禁止されているが、それは人工知能が人間にどこまで近づけるかという実験のため、特例で造られたらしい。上小杉は無作為に選出されたサンプルだった。

人と関わらずに生きている上小杉は困惑するが、その隙にアンドロイドは本棚を漁り始める。何もするなと命じて外出するが、ロボ子は後ろからついてきていた。同じ階に住む山重あきほという少女に声をかけられるが、後ろロボ子を見て、デート中だと思われてしまう。上小杉は逃げ出すが、ロボ子からは逃げられなかった。

すっかり人間失格な感じになって、ネットトレードなので生活しているようだが、普通はこんなに可愛い人外がやってきたらテンション上がりまくるんじゃないのか?

コンビニに行ったら店員がキチガイクレーマーに絡まれて困っていたので、ロボ子が撃退したところ、いきなり惚れられてしまう。しかも、ロボ子が承諾してしまうから、なんか寝取られ物みたいで萎える。なんでこんなクズ青年が無作為で選出されたのだろう。

結局、気になって尾行したアンポンタンは、ロボ子が相手とデートして振るというミッションを成し遂げるまで、気になって仕方がないのであった。

夏になっても冬服のままでいるロボ子に、近所の拡声器おばさんが探りを入れて来る。仕方なく服を買いに行くのだが、人を関わらないダメ主人公には、どの服が良いのかサッパリ分からなかった。なかなか決まらないが、結局は通りすがりの女子高生を見て、夏服になっただけだった。

ある日、家に来ると涼から連絡が入り、上小杉は現実逃避しまくる。涼って誰なのかと思ったら、妹だった。そして、ロボ子は妹が送り付けたものであると暴露される。なんだ、全然無作為で選ばれていないではないか。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿