読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■うる星やつら ラムのウェディングベル

B000068H10うる星やつらラムのウェディングベル
ジャレコ 1986-10-23

by G-Tools


ラムちゃんに釣られてしまったのだが、キャラゲーに期待してはいけなかった。まず、このゲームは『モモコ120%』というゲームのシステムを流用しているだけで、『うる星やつら』とはほぼ無関係である。

地震の影響で発生した時空の歪みがラムを過去から未来へとワープさせるのだが、ラムちゃん自体も小さくなってしまっている。最初のステージで、何でいつもの虎縞ビキニじゃなくて虎縞ワンピだか虎縞スモッグがよく分からない服を着ているのかと思ったら、幼女になっていたのかw

建物が下から燃えて来るので、エスカレーターを使って屋上まで行き、空を飛んでいるUFOに掴まらなければならない。UFOまで行くと、次の時代に飛ばされて、少し成長する事になる。

幼稚園(5階建て)、小学校(7階建て)、中学校(9階建て)、高校(11階建て)、スタジオ(13階建て)、チャペル(アイテムを全て取るだけの最終面)と進んでいくのだが、なんか変なのが混じっていないか?

大学なら分かるけど、なんで高校の次がスタジオなのか!? これは、流用したアーケードゲーム『モモコ120%』の主人公モモコがアイドルデビューするため、テレビ局風のステージになっているようである。つまり、このゲームは登場するキャラを『うる星やつら』に変更しただけのモモコ120%である。

とりあえず、ラムちゃんが飛べなくなっているのが気になった。なんでジャンプを失敗したら死ぬの? 飛んで屋上まで行けばいいじゃないか。



評価:★★☆
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿