FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 ヒストリア

いつものようにVRオンラインゲーム『ヒストリア』をプレイするしがないサラリーマンの大塚奏多。カナタは現実では擦れた社会人だが、ゲーム内では最強レベルの廃人である。そして3連休を目前とした金曜の夜。カナタはゲーム内で寝落ちをしてしまう。廃人プレイをしているカナタからすると寝落ち自体は珍しくない出来事である。だが次に目覚めると、そこはいつもの風景のはずが、何もかもが変わってしまった世界だった。VRオンラインゲーム『ヒストリア』とは似て非なる、剣と魔法で溢れた世界。現実には存在しない亜人と呼ばれる人種や、絶えぬ戦火と弾圧される人々。様々な思惑と陰謀が渦巻く世界だった。


小説家になろう
ヒストリア

サラリーマンの大塚奏多がVRオンラインで寝落ちしたら、自分が鍛えていたNPCと共に異世界に転移してしまう。ゲームの中の世界ではなくて、全く関係の無い異世界だったのだが、そこは覇権主義国家などが自らの勢力を拡大しようとして大戦争をする危険な場所だった。

カナタが出現したのは大森林地帯で、北方には遊牧民を統一した派遣国家、東には魔法文明が進んだ国、西は魔族領、そして南方は亜人を差別しない共和国を滅ぼした、王国、帝国、聖教国から成る悪の枢軸が存在した。

カナタの勢力は人外だらけなので、各地の人間至上主義国家とは友好的な関係を築く事など出来ない。幸い、この世界の人間は弱かったので、大森林地帯に侵攻してくる敵と事を構えても問題は無かった。

自勢力ごと転移したら周囲が敵だらけで、自軍はだいたい人間じゃないというのは、オーバーロードに似ているが、今のところは敵が弱いので、イージーモードでプレイするオーバーロードな感じになっている。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿