FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 異世界に落とされた…

勇者召喚に巻き込まれた主人公は召喚失敗で何処かの異世界へ。異世界?魔法?よくわからないが。色々な仲間が増えているけど喋れる相手がいないって‥小さい仲間も作ったけど、あれ?最強? 主人公は戦いません、森でほのぼのと生活しています。たまに起こる問題には全力で仲間を守ります!


小説家になろう
異世界に落とされた…


悪い何かによる勇者召喚に巻き込まれた主人公が、異世界の封印された森に落とされてしまう。勇者召喚自体は失敗したので、勇者になる予定だった4人は地球に戻ってしまったようである。巻き込まれただけの主人公のみ、戻れなくなるのだが、その森は呪いで汚染されていた。

魔物も聖獣も汚染されて酷い事になっているのだが、試しに主人公が浄化してみたら何故か出来てしまったので、元に戻ったフェンリルやドラゴンなどと一緒に暮らすようになる。

森への攻撃は、クズ王が支配する邪悪な専制君主国家が数百年もかけて行っていたのだが、主人公の浄化によって野望は潰える。呪い返しによって、王国側にどんどん仕掛けた呪いが跳ね返って行くのがGJである。

人間が住まない恐ろしい森の中なので、主人公が浄化して仲間にするのは人外ばかりである。後になって、この世界は神になりたい邪悪な見習い3体によって勝手に創られた場所で、勇者召喚もこいつらの仕業だと発覚する。勇者召喚に巻き込まれた主人公は、勇者4体の力が宿ってしまった事で、知らないうちに神に匹敵する能力を身に着けていた。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿