FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■web小説 異世界をスキルブックと共に

神様に頼まれてユニークスキル「スキルブック」と「神の幸運」を持ち異世界に転移したのだが転移した先は海辺だった。見渡しても海と森しかない。「最初からサバイバルなんて難易度高すぎだろ・・今着てる服以外何も持ってないし絶対幸運働いてないよこれ、これからどうしよう・・・」これは地球で平凡に暮らしていた佐藤 健吾が死後神様の依頼により異世界に転生し神より授かったユニークスキル「スキルブック」を駆使し、仲間を増やしながら気ままに異世界で暮らしていく話です。


小説家になろう
異世界をスキルブックと共に


睡眠中に心臓発作で死んだ男が、健康で頑強な身体とユニークスキルを貰って異世界に転移する。赤子スタートではなく、若いころの自分になって異世界人生が始まる。

魔力と敏捷だけは人並みだったが、生命力と攻撃と防御と運の値は人外だった。但し、運はいまいち仕事をしてくれない。運が高いはずなのに、何故か森の中スタートになっているし、やたら盗賊やクズに絡まれるし。

殺した相手を復活させると忠実な下僕に変わるというのが恐ろしい。最初はゴブリンや角ウサギを復活させて仲間にしているのだが、人骨を復活させたら狂信者みたいな女性が出来上がってしまうのが危険すぎる。

やたらヘイト値を集めすぎなヒロインだが、この人以外もキチガイだらけなのだから、この世界ではそういう危ない性格の人が普通なんじゃないの? ならず者集団から助けた相手が攻撃してくるなんて、どう考えても頭がおかしいし。

主人公が魔物を配下に加えすぎなので、魔王扱いされそうで心配だ。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿