FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■隣の犬が死んだ

隣の犬が死んだ

――私は、彼のことが好きだったのだと思う。


犬の話かと思ったら、どう考えても犬扱いされている可哀想な彼の話だとしか思えなかった。色々とボカされているので、もしかしたら獣人の話だったりする可能性が微粒子レベルで云々……。

何で犬だったのか、何で死んでしまったのか、語られないので推測するしかないのだが、限りなく自殺の臭いがする。犬の話だと思っている人がいるみだいだけど、本物の犬だったら死んだとしても訃報が送られてくる事は無いと思うのだが。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿