FC2ブログ

読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■さよならパラノイア

さよならパラノイア

「どうせ俺の言うことなんて聞かないんだろ」「さすが先輩。これでめでたく私達ゴールインですね!」「おい、何の話だ」


ある日、学校へ行けなくなってしまった引きこもりの先輩と、いつの間にか家に住み着いた後輩の話。勝手に居候になっている可愛い後輩と楽しく暮らす話なのかと思ったら、後輩からは人間の重さが感じられなくて、何かおかしな事が起こっている。

後輩がデートしたいと言い出したので、外に出られない先輩は、ネットで外を見ようとするのだが、とある場所を見て、後輩がここで誘拐されたと言い出す。誘拐されたのなら、目の前にいる後輩は霊か何かか? 生霊なのか死霊なのか、それが問題だ。かし、実体が無いのなら、食べ物が2人分減っていくのはおかしい。

いきなり出て行く後輩を追いかけて、自分も外に出てしまったところで職務質問されるのだが……。実は先輩が誘拐犯人だったなんて酷い展開にはならなくて良かったが、この後は後輩ちゃん視点になって、何があったのか少しだけ明かされる。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿