あねあねハーレム

4829657960あねあねハーレム―お姉ちゃんはふたご先生 (美少女文庫)
上原 りょう 志水 なおたか
フランス書院 2006-10

by G-Tools

「世界でいちば~ん、私たちが大好きだって、証明して!」香織、沙織、環、樹―双子姉妹の2組による究極すぎるハーレムレッスン。Wフェラチオ、Wパイズリ、そして四連続の膣内射精。みんな、ずっと愛していきたいから。めくるめく快感のなか、直哉は姉たちの奥に、顔に、想いの丈を爆発させた。


上原りょうの処女作だが、人数は多いけど双子×2の姉4人というのが微妙である。ただでさえ双子だから同じに見えるのに、絵の描き分けどころか、文章でもあまり書き分けられていないから、ゲームの1Pキャラと2Pキャラみたいな感じにしか思えない。しかも、その双子が2組もいるんだぞ。4人もいるなら、色々なタイプのお姉さんが出て来て欲しかった。

姉とはいっても、主人公は引き取られて育てられている子なので、本当は従姉である。何故か全員が弟大好きっ子で、主人公の直哉も姉全員が大好きだという設定なので、押し倒されたりしたらもう……。

主人公が東京の大学に進学しようとした際は、地元でも良い大学がたくさんあると反対するが、アメリカ東海岸に住んでいるのならともかく、このゆとり少子化時代に、東京以外に良い大学がたくさんある地域なんてもう無いじゃないか。別れたくないからと邪魔せず、東京に行かせてやれよ(笑)。

散々、エロ生活を満喫していたのに、名門私立大学にアッサリと合格し、最後は数学の教師になってしまうが、リアル人生ゲームがイージーモードすぎて羨まけしからん! 姉属性が無いのであまり楽しくなかったのだが、これが「いもうといもうとハーレム」だったら幸せになれたかもしれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

続・革命の日

440361633X続・革命の日 (Wings comics)
つだ みきよ
新書館 2001-05-25

by G-Tools

フツーの男から人気No.1の美少女に転身してしまった高校生・恵のもとに、我こそはと彼氏候補に名乗りを上げる元、悪友たち。だがそんな彼らに強力なライバルが出現! 陰で糸をひくのは策士・真琴……。描き下ろしの後日談も収録した「革命の日」続篇、ついに登場!


学校でも人気のイケメン軍団、神明和季、立待匡、鳥羽修司と生徒会長の和田広明に追い回される事になり、イケメンを侍らす女王みたいになってしまった吉川恵。普通ならライバル女子が嫌がらせをしてきたりするのだが、元から美形だったため、格上存在すぎて、そのような相手は現れない。

誰かを選ばないと収まらない乙女ゲームの主人公みたいな立ち位置になっているが、その中からは選択したくないので、ひたすら豊麻琴のところに避難する。そして、豊家で実琴という可愛い弟と出会ってしまい、まさかのフラグ成立となる。ガチイケメン連中が負けて、可愛い系の年下が勝利者となるのが良い。ちなみに、フラグを立てた豊実琴は別作品『プリンセス・プリンセス』に登場する男子校の姫の一人でもある。

ずっと吉川恵をガードしていたイケメン連中が先に卒業していなくなった後を描いた「運命の日」という短編も、なかなか良かった。麻生というイケメン転校生がすれ違った恵に一目惚れしてしまい、この学校の事情を知らずにアタックを開始する。目付役で、今では学園の女帝として君臨する豊麻琴は、麻生が恵にチョッカイをかける事を許可するが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

革命の日

4403615368革命の日 (ウィングス・コミックス)
つだ みきよ
新書館 1999-03-25

by G-Tools

最近ちょっと貧血ぎみだなーなんて思っていたら、実はオレ「女」だったらしい……。名を変え、翌年改めて入学した吉川恵を待ち受けるのは、くどこうと群がるかつての友人達……。新鋭・つだみきよがおくる、ストレンジスクールライフ!!


つだみきよのデビュー作。別名義でBL物を描いているので、作家としてはこれがデビュー作ではないけど。物騒な題名がついているけど、実際の革命みたいに体制が変わる話ではない。体制は変わらないが、主人公の性別が!?

主人公の吉川恵(よしかわけい)は、下剋上カルテットのメンバーで、可愛い系のイケメンである。越前高校に入学早々、上級生から屋上指定席権を奪い取った事で、神明和季(しんめいかずとし)、立待匡(たちまちただし)、鳥羽修司(とば しゅうじ)と共に、下剋上カルテットと呼ばれる事となった。

入学して間もなく、体調不良で恵は屋上で倒れてしまう。病院に行ったところ、「検査の結果、君は女の子だったんだよ」と、衝撃の事実を告げられてしまう。迷った結果、休学して治療を受け、女になる決心をする。これ、元々が美形だから良かったものの、ブサメンでゴリマッチョみたいな奴が「君は女の子だったんだよ」とか言われたら悲劇でしかないよな。

1年遅れで同じ高校に吉川恵(よしかわめぐみ)となって入学するが、髪が長いだけで顔が同じ、読み方が違うだけで名前も同じ、さらに住所まで同じとなれば、バレるのは時間の問題なわけで……。かつての下剋上カルテットと、クラスの委員長だった河和田広明(かわだひろあき)に求愛される事になる。

かつての友人達から迫られ、さらには敵対していた上級生に押し倒された事で、完全に男を警戒するようになり、お目付け役として同じ学校に入学した豊麻琴(ゆたかまこと)という鈴木医院の姪にベッタリする事に。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

天使な小生意気

4091215386天使な小生意気 1 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-10-17

by G-Tools

4091215394天使な小生意気 2 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-10-17

by G-Tools

4091215408天使な小生意気 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-11-18

by G-Tools

4091215467天使な小生意気 4 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-12-18

by G-Tools

4091215475天使な小生意気 5 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-01-16

by G-Tools

4091215483天使な小生意気 〔ワイド版〕6 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-02-18

by G-Tools

4091215491天使な小生意気 〔ワイド版〕7 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-03-18

by G-Tools

4091215505天使な小生意気 〔ワイド版〕8 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-04-17

by G-Tools

4091215556天使な小生意気 〔ワイド版〕9 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-05-18

by G-Tools

4091215564天使な小生意気 〔ワイド版〕10 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-06-18

by G-Tools

美少女の天使恵にホレてしまった不良の蘇我源造!! しかし、恵には幼い頃に、魔法で男から女にされてしまった秘密があった…超刺激的ラブストーリー!!


全20巻完結。ワイド版全10巻完結。
但しワイド版最終巻には通常版には無い後日談と小悪魔の過去話が収録されている。


最近、再読したのだが、読んだ事あるはずなのに、読書記録に存在しない件。

男の中の男を目指していた天使恵(あまつかめぐむ)は、河原で悪ガキに攻撃されている魔法使いを助けたところ、魔本をプレゼントされる。悪ガキがボスを連れて再戦を挑んできたのでそいつも倒したのだが、血で汚れた魔本から謎の小悪魔が出現。「ひとつだけどんな願いも叶えてやる」というので、男の中の男になりたいと願ったところ、女の中の女、天使恵(あまつかめぐみ)ちゃんになってしまった!

行方不明になった魔本を探し出すため、親友の花華院美木と共に、一般人が通う剣ヶ峰高校に入学して来る。ここはそんなに偏差値も高くなさそうで、狂犬みたいな蘇我源造という恐ろしい不良が同じクラスになる! いきなり、この悪党を殴ったり蹴ったりして倒す天使恵だったが、何故か相手に惚れられてしまい、猛烈な勢いで求愛され続ける事になる。

小学校時代に敗北した事があるらしいが、その後は無敗を誇り、闇の悪王と呼ばれる蘇我源造は、いきなり骨抜きにされて、天使恵を守るための“めぐ団”に所属する事になる。めぐ団には他に、藤木一郎という究極の凡人みたいな一般人、安田太助というチビっ子な変態がいる。安田太助は眼鏡をかけているとただの変態だが、素顔だと女顔すぎて性別を間違えられるレベルなのが笑える。途中から、武士と呼ばれる小林一文字も加わり、愉快な仲間達となっていく。

めぐ団の男達は、だいたい一般人なのだが、女が尋常でない。主人公の天使恵は絶世の美少女(ヤンキーマンガを描いている作家だから、実際にそう見えるかどうかはともかく)なだけでなく、母親が高層ビルから服飾まで、デザイン・製造などの関連会社数百社、通称ANLグループのトップである。いつも家にいる父親が何の仕事をしているのかは不明だが(もしかしてヒモ?)。親友の花華院美木はもっと格上で、平安時代から続く名家であり、グループ会社千社を支配する日本の黒幕、花華院京一の孫娘である。

基本的に、魔本を探しながらめぐ団の愉快な仲間達と学校生活を楽しむ話になっているのだが、蘇我源造のせいなのか、魔本にかけられた呪いのせいなのかは分からないが、やたらとその辺にいるDQNに絡まれる。ヨハネスブルグじゃあるまいし、こんなに治安が悪かったら道も歩けないじゃないか(汗)。

終盤は、ただのチンピラや不良やDQNだけでなく、名家を乗っ取って成長して来た岳山グループのクズな御曹司が逆恨みで敵となり、結構えげつない攻撃を仕掛けて来る。

最後の最後で、男の中の男に戻ろうとしていた天使恵は……!? 主人公だけでなく、読者まで魔本の小悪魔に騙されていたなんて(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

死なないやつら(ブルーバックス1844)

4062578441死なないやつら (ブルーバックス)
長沼 毅
講談社 2013-12-20

by G-Tools

超高温、超高圧、高塩分、強放射線、強重力…過酷な環境をものともしない極限生物たちの驚異の能力と、不可解きわまる進化。シュレーディンガーの生命観、エントロピー増大の原理を超えて40億年も地球にはびこる「不安定な炭素化合物」の本質に迫る。


題名に釣られてしまったのだが、死なないやつらは出て来なかった。不死の生命体なんて、少なくとも三次元生命体では無理だろうから、出て来なくても仕方がないのだろうけど、とりあえず題名詐欺じゃないか(笑)。煮ても焼いても凍らせても攻撃されても「さすがゴッグだ、なんともないぜ!」くらいの、強いやつらを期待していたのに。

死なないやつらはいなかったけど、死ににくいやつらはたくさん出て来る。当初は「極限生物の博物学」という本を書く予定だったらしいが、素直になかなか死なないやつらを集めたほうが面白かったと思う。

最初に「生命とは何か、とは何か」を問うのだが、質問に対して質問で答えるのは狡いよね。シュレーディンガーが定義した「負のエントロピーを食って構造と情報の秩序を保つシステムである」という発想は面白いが。

人間が耐えた最高重力が46.2Gらしいが、実験体となったスタップ大佐は一時的に失明状態となり、もう少しで眼球が飛び出すところだったらしい。スタップ大佐がスタップ細胞で出来ていたら、もう少し強く……

大腸菌とパラコッカス・デニトリフィカンスは40万Gでも平気で増殖したらしい。そこまで耐久値を向上させても、地球では使うところが無いのに、謎すぎる。こいつら、超重力惑星に移民するための準備でもしているのか?

進化はランダムで起こり、必ずしも役に立つ方向に進んでくれるとは限らない。キリンの首が高いところにある植物を食べるために伸びたというのは嘘であって、伸びちゃったから仕方なく高いところにある食べ物を食っているのだ。亀の甲羅も、あばら骨が背後に回った結果らしいが、本書に書かれている通り、もしも突然変異後の亀が話せたら、「まいったなぁ。なんで俺のあばら骨、背中にあるんだよ」ってボヤいた可能性が。

利己的な生物よりも、利他的な生物のほうが結果として子孫を残しやすいケースがあるらしい。例として「少数の強い個体がエサを独占すれば、多くの個体が飢えるため、その集団そのものは衰弱します」と書かれてある。これについては反論もあるので、正しいか否かは分からないけど。なるほど、自分さえ良ければ全体がどうなっても良いという、黒い思想で汚染されてしまった何処かの島国では、“エサ”が独占される事によって、急激に少子高齢化が進んでいるよな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

15で少女は、あれになる。

478161509015で少女は、あれになる。
江本晴
イースト・プレス 2017-02-17

by G-Tools

すべての少女は15歳になると地球外生物から身を守るために左手に“パクニマ”と呼ばれるエイリアンを移植しなければならない世界。そんな架空の日本を舞台に、思春期の少女たちのせつない乙女心を瑞々しいタッチで描く意欲作。Pixiv/同人誌で発表したものに描き下ろしの新作とプロローグを加えた全4話、4人の少女たち。


題名を見て、あれって何なのか気になったのだが、思いもよらないものになっていた(((;゚Д゚))) どうせ、大人になり切れない中途半端な状態の、モラトリアム的なあれだろ? とか思っていたのだが、普通の少女マンガみたいな表紙なのに、まさかのSF展開!

数十年前に、人を捕食して食う地球外生命体が現れ、「人を喰らう」という意味のホモヴァラス・アニマ(通称ホモニマ)という名で呼ばれるようになった。そいつは女性のみ、とりわけ19~40歳の成熟した個体を選んで襲う。

減る一方の女性に対して、目に見えるような対抗策は得られず、捕食対象となる女性に武器を持たせて自己防衛してもらう事となった。とはいっても、重火器で武装する訳ではない。ホモニマを人体で共存出来るように作り変え、15歳になった女子の左手に移植するのである。移植されたものはパークス・アニマ(通称パクニマ)と呼ばれ、敵を倒すための武器となった。

思いっきり改造人間寄生獣状態であるが、左手が化け物になっているのに、女子のせつない日常が描かれる。中にはパクニマで有料手コキしているとんでもない女子もいるけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集

4063546055螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集 (イブニングKC)
速水 螺旋人
講談社 2015-12-22

by G-Tools

『大砲とスタンプ』の速水螺旋人、はじめての短編集出しました!! 狂騒が似合う街・ボイラーグラードで、ナポレオンロシア戦役で、 宇宙船で、第二次世界大戦カルパチア山脈で、 わちゃわちゃドタバタ繰り広げられる速水螺旋人劇場!! コーラとポップコーンを両手に持って、いざ上映スタート!!


短編集となっているが、半分くらいは「代書屋のレオフリクの、」になっている。ボイラーグラードという都市に住む代書屋レオフリクが、様々な騒動に巻き込まれる話。革命が起こったのか、臨時政府になり物価が上昇し、住み心地が悪そうな場所になっている。

ある日、外国人に頼まれ、ノキナミ監獄に囚われているワレンカ嬢を脱獄に手を貸す事となる。ワレンカはチェヒ公家のラジスラヴァ王女だと言われるが、当然それは嘘である。何で囚われているのかは不明だが、新政府が異国人を敵視しているから、何の罪も無いのに投獄されたのかもしれない。

2話目では連合政府になっているが、移民排斥運動が始まっていて、代書屋や仲間も、愚連隊みたいなクズに攻撃される。こんなクソな全体主義国家に住んでいて、行き場が無いのは辛いよな。身分証が欲しいというヒルデグンデのため、今回も危ない橋を渡るのだが……。美女だと思ったヒルデグンデが、美女顔の男だった(((;゚Д゚)))

3話目では臨時政府でも連合政府でもなく、革命政府になっている。連合政府時に襲われた仲間は、革命政府に入っているが、クーデターが起こったらしく、救国軍事政府によって、再び追われる側になってしまう。フランス革命とロシア革命を足して割った感じの酷い国だな。


「聖女の砲声」はフランス軍に攻撃されている修道院で、イコンの中から聖女ワルワラが出て来て好き放題する話。ロシア人のために戦うのかと思ったら、美味しいワインに釣られて寝返っているし。その後は、双方から貢物攻撃となるが……。

「ラクーンドッグ・フリート」は人類が太陽系でヴェガと戦っている話なのだが、地球側に魔女やジンやタヌキがいて、訳の分からない宇宙戦争になっている。化け狸の力を借りないと、異星文明と戦えないとは(汗)。

「ドクトルとドラゴン」は、グロットフヴォルド博士がドラゴノフォンという装置で、ドラゴンを呼び出そうとする話。第二次大戦中なので、ナチもこの装置を狙っているのだが、村を攻撃してきたドイツ軍を相手に、ドラゴンを呼び出して助けて貰おうとしたところ……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

45分間の魔法使い

483224794845分間の魔法使い (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
藤代 百
芳文社 2017-01-12

by G-Tools

離島が舞台の“魔法×日常コメディー"! 同学年の生徒が4人しかいない、離島の小さな中学校に通う草房茅子(くさふさ ちこ)。中学2年に進級する始業式で茅子たちを待ち受けていたのは、“魔法"の授業が新たに導入されるというニュースだった! 授業で少しずつ魔法を学び、魔法を使って生活してみる林間学校に行ったり、徐々に魔法を学んで実践していく転校生の千尋や茅子たち。離島に流れるゆったりとした時間の中で、茅子たちは悪戦苦闘しながらも楽しく魔法を学びます!


時間制限有りの魔法使いって何なのかと思ったら、45分間というのは授業時間の事だった。同学年の生徒が4人しかいない、過疎地の離島に、魔法使いがやってきて、魔法の授業が始まる。日本で魔法を教える事の出来る教員は、まだ2人しかいないらしい。

魔法使い繊月理が魔法の授業を行い、茅子、柚木、あやめ、千尋は、それぞれの適正に合った属性の魔法を練習する事になる。茅子は風、柚木は火、あやめは水を習い始める。千尋は先生の姪っ子だから、すでにある程度はデキるらしい。この4人に、入学してきた下級生のひかりと渚も加わる事に。ひかりは雷属性を習うのだが、これが一番強そうな気がするのだが。よくあるファンタジー物だと、複数の属性を極めないと使えない、上級魔法扱いされていたりするし。

魔法という非日常的な要素はあるが、それ以外の部分は離島のゆったりとした日常生活が描かれる。クズが出て来ないから、人間関係もギスギスしておらず、ストレスを感じずの読めるのが良い。1巻ラスト付近で、自称悪い魔法使いが襲ってくるが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アキバタリアン

4063910296アキバタリアン(1) (マガジンエッジKC)
TATSUBON 稲船 敬二
講談社 2016-08-17

by G-Tools

4063910539アキバタリアン(2)<完> (マガジンエッジKC)
TATSUBON 稲船 敬二
講談社 2017-01-17

by G-Tools

秋葉原で行われていたゲームイベントの最中、ゾンビパニックが発生! 半年後、日本は荒廃し世界に見捨てられた。そんな中、秋葉原で生き残るオタク達がいた。ゲームオタクのコーヘイ、アイドルオタクのタケちゃん、ミリタリーオタクのスギタ。3人はお宝の山が眠る雑居ビルに住み、好きなモノに囲まれる生活を謳歌していた。しかしある日、逃げ惑うアイドルを目撃し、助けに向かったことから思わぬサバイバルをすることに……。


全2巻完結。

ゾンビ物だから釣られてしまったのだが、主人公達がヲタクだから、ヌルすぎて微妙である。状況はちっともヌルくないのだが、登場人物の側にちっとも危機感が無く、ゲーム感覚で生き延びている。

アキハバラからパニックが広がったため、主人公達同様、何かのイベントだと思い込んだ愚かな奴らが食われまくって、アッと言う間にゾンビが日本に蔓延してしまう。米軍も撤退し、日本は世界から見捨てられたようだが、主人公達はアキバに籠城してゲームなどを楽しんでいる。

政府が崩壊して死の国になっているのに、普通に電気などのインフラが生きているのが謎すぎる。普通は、武器や食料確保に奔走したり、その過程で仲間が死んだりするのだが、こいつらは無敵モードにでもなっているのか、そのまま日常生活を営んでいる。ゾンビ物にしても、あまりにもリアリティが無さすぎて、とてもツマラナイ。

ミリタリー・オタクは普通に戦力になるし、ゲーム・オタクも状況分析が冴えているけど、アイドル・オタクがみそっかす過ぎるじゃないか。こいつがいたから、生き残りのアイドルを助けてヒロイン獲得となるから、戦力外でも許されるか。

1巻はヌルい感じなのだが、2巻になるとサイコパス野郎が私設軍隊みたいなのを組織して好き放題やっている。かなり胸糞展開なのだが、政府が崩壊すると、こういうキチガイが出て来て某世紀末みたいな世界になってしまうのはデフォルトなのかね。見た目がジョジョの敵を劣化させた感じの容姿で、腹が立つのだが(笑)。

そして、何も解決しないまま、キチガイDQNがラスボスで、人間同士で戦って終わるだと!? 相手は米軍基地から回収したらしき、本物の重火器で武装しているのに、ニコニコ動画みたいなサイトでオタクに助けを求めて、ご都合主義で戦うのだが、普通はこんなに上手く敵を倒せたりしないだろう。

なにこれ、ゾンビとアキハバラを安易に合わせただけのクソマンガにしかなっていないじゃないか。これは酷いな。ゾンビ物への期待値をゾンビで表現した場合、あの名作『ウォーキング・デッド』が100兆ゾンビだとして、これは1ゾンビくらい。ゾンビ好きには絶対にお勧めしない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

中村航

攻略対象書籍は以下。


リレキショ』★★★★
夏休み』★★★
ぐるぐるまわるすべり台』★★☆
100回泣くこと』★★★★
絶対、最強の恋のうた』★★★☆
あなたがここにいて欲しい』★★★☆
終わりは始まり』★★★★
僕の好きな人が、よく眠れますように』★★★☆
あのとき始まったことのすべて』★★★☆
星に願いを、月に祈りを』★★★★
『トリガール!』
『さよなら、手をつなごう』
『奇跡』
『僕らはまだ、恋をしていない!』
デビクロくんの恋と魔法』★★★★
小森谷くんが決めたこと』★★★★
『世界中の空をあつめて』
年下のセンセイ』★★★☆

エッセイ
『あの日、「ライ麦畑」に出会った』
『あの頃のこと―Every day as a child』

絵本
星空放送局』★★★☆
オニロック』★★★☆
『恋するスイッチ』


ナカムラコウ名義
『ありがとう ~ただ、君がスキ~』
『初恋ネコ 1 放課後、いつもの場所で』
『初恋ネコ 2 帰り道、素直なキモチで』
『初恋ネコ 3 本当にスキなひと』



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ